【WordPress】「Parse error: syntax error, unexpected ‘[‘, expecting ‘)’」とエラーが出ているのに構文に問題がないときは、PHPのバージョンが古いからかも

 

とあるWordPressテーマをインストールすると、画面が真っ白になり何も表示されなくなりました。
代わりに、以下の文章が表示されています。

Parse error: syntax error, unexpected '[', expecting ')'

ググってみると、ほとんどのサイトでは「PHPの構文エラーだから、コードを修正すればいいよ」といったアドバイスが目立ちます。

でも、コードを見ても修正箇所が見つからない・・・

そんな場合は、PHPのバージョンが古いのが原因かもしれません。

Coco

PHPがわからなくても大丈夫!

PHPのバージョンが古いだけかもしれない

この構文エラー(シンタックスエラー)は、案外良く見るエラーかもしれません。

【よくある構文エラー】

Parse error: syntax error, unexpected ‘[‘, expecting ‘)’ in (ファイルパス) on line (コードの場所)

簡単に説明すると、こんな意味です。

「PHPの構文の中にエラーがあるよ」
「本当はいらない[が書かれているかもよ」
「それか、]が抜けてるかもよ」

おそらく、

  • 初心者のWordPressユーザーが、
  • 新しいWordPressテーマをインストールしてこんな画面が出て、
  • 構文を見ても修正箇所が見つからず困り果てている、

といった状況の人が多いのかなと思います。

大丈夫です。
こんなときは、PHPのバージョンアップをすればいいだけです。
難しそうに聞こえますが、契約しているサーバーへアクセスし、数クリックで済む作業です。

サーバーでPHPのバージョンを更新しよう

PHPのバージョンアップをするには、まずはご自身が契約しているサーバーへアクセスしましょう。

各サーバー会社で、バージョンアップ方法についてのページがあります。
どれも丁寧に解説されているので、これらを見ながら作業すれば大丈夫です。

【PHPバージョンアップ手順】

おわりに

WordPressはPHPというプログラミング言語で作られています。
ですが、WordPressユーザーでもPHPをしっかり勉強したという方は少ないでしょう。

だから、変なエラーが出たりすると初心者はかなり焦るんですよね・・。

私はいちおう「テックアカデミー」でPHPを勉強したので、対処できました(といってもまだまだ勉強中ですが・・)。

短期間でがっつり集中して勉強しておけば、こんなエラーも怖くありません。
WordPressを使うならPHPを勉強しておいて損はないですよ。

Coco

PHPがわからない人は焦るよね・・・