京都に移住したくてワークポートで転職しようとしたら「あなたに紹介できる仕事はありません」と言われた件についてww

 

マジですか。

最近、関西圏の転職に強いことで有名なワークポートというサイトを使用してみました。もともと京都に移住願望(今は大阪在住)がある私は「よし、じゃあここで仕事探してみっか」的なノリでワークポートに登録してみたらビックリすることが起こりました

登録は簡単

スクリーンショット 2015-11-01 1.24.19

ワークポートに登録するにはWebサイトの上部に申し込みボタンがあるので「ポチっ」と押します。すると登録画面に入るので、今までの職務経歴をそりゃあもう事細かく記載しました。

私の場合、医療系の営業やったり、はたまた通販会社でウェブ担当やったり、商品企画や販促企画、SNSの運営や商品仕入れなど、様々な業務をした経験があります。

正直、自分のレジュメを書きながら、「俺って結構魅力的な人材じゃね?テヘヘ」くらいに思っていました。そして希望職種や年収など色々と記入し、ポチッと送信。

これでエージェントがたくさん仕事見つけてくれるだろう」と安心しながらメタルギアソリッドをやり始めました。

そして2日後

返事がくるまでには2日かかりました。

2日も待たせるなんて、どんだけ仕事があるんだ??困ったなぁ」と本気で悩んでましたよ。たくさん職場があると選びにくいもんね。転職サービスとしての評価もワークポートは高いようだし。

京都移住もこりゃあっという間だなー。住む場所探さないと」と思っていたら、ワークポートからメールが返ってきたので、ワクワクしながらメールを開いたらぶったまげました。

株式会社ワークポート応募受付センターでございます。

この度は弊社転職支援サービスへご登録いただき、
誠にありがとうございます。

しかしながら、大変申し訳ございません。
◯◯様(私の名前)のご経歴およびご希望を確認させて
頂きましたが、弊社にて【人材紹介】としてお取扱い
している案件からは、現時点ですぐにご紹介可能な
求人がございませんでした。

昨今の景況感から、お預かりしている求人の減少や、
選考基準のピンポイント化などにより、皆様に求人
をご紹介するのが難しい状況が続いております。

ご連絡をいただいたにもかかわらず、お力となれず
誠に心苦しい限りではございますが、◯◯様の
ご経歴・ご希望に見合う求人の取り扱いを開始した際には、
改めてご連絡をさせていただければと存じます。

よろしくお願いいたします。

「えぇ!?」

ウソだろ!

今までリクルートもマイナビもDODAも使ってきたけど、「紹介できる案件がありません」なんて言われたことないよ!!

しかも「お預かりしている求人の減少!?

DODAはこんなこと言ってるよ?

企業のIT投資はますます積極的になる見込みです。ITに関するニーズは、基幹システム、業務システムからWeb周りのシステムまで多岐にわたり、コンサルティングやシステム開発の案件は2015年後半も増加の一途となるでしょう。従って、ITエンジニアに対する求人ニーズもハイペースで増加することは間違いありません。

転職市場予測 2015下半期 IT・通信 |転職ならDODA(デューダ)

まあまあ、確かに俺はプログラミングはそんなにできないし、ウェブデザインだって素人に毛がピロっと生えたくらいのもんさ(それでも産毛はもう卒業してるぜ)。

でも、DODAさんはこんなことも言ってるんだけどなぁ。

企画・マーケティング職の求人は安定して増加するでしょう。

世の中は、商品やサービス、販売チャネルのWeb化が急スピードで進んでいます。これに伴い、マーケティングの主流は完全にデジタル・マーケティングにシフトしています。従来の企画・マーケティングの目的が「認知アップ」や「利用者拡大」だったのに対して、今求められているのは「ユーザーの利用履歴ごとの施策」や「マネタイズ、有料化」で、より複雑化しています。マーケティングが解決すべき課題が“川下”(宣伝・販売促進)から“川上”(事業企画・商品企画)へと移行しているので、企画・マーケティングをアウトソースしていた企業が担当者を抱えて内製化する動きも見られます。大手企業、人気企業の企画・マーケティング部門の求人も増えています。

転職市場予測 2015下半期 企画・マーケティング |転職ならDODA(デューダ)

おい!「企画・マーケティング」の仕事も上り調子みたいじゃねぇか。どこが「求人の減少」なんだい?

そして何より、

「選考基準のピンポイント化」ってなに??

ピンポイントって、スネークがスナイパーライフル(PSG-1)でスナイパーウルフを狙い撃ちする場面くらいでしか聞いたことない単語だぞ。

・・・

わかってるんだよ。遠回しに否定してるんだよね、俺のこと。ターゲットにも引っかからなかったってことだろ…。わかってる、そこまでの人材じゃないことなんて、、、(いちおブログで会社員の給料以上は稼いでるがな。フハハハ)

「それでも寂しい・・・」

は!サイコマンティスばりのトーンで心の声が漏れてしまった…。あぶねぇあぶねぇ(「ヒデオ」表記に騙されて電源切るところだったぜ)。

しっかし、こんなこともあるんだな。ということで、なんとかならないかと考えてみた解決策がこれ

  1. 他の転職サービスを使う
  2. 事業する
  3. 転職はしない
  4. メタルギアソリッドをやり込む

4はもう十分なくらいやってるのでパス。というかそんな時間ねぇ。それ以外はどれも現実的な選択肢だ。

そうだなぁ、普通にリクルートとか使ってみようかなぁ。DODAはいまもう登録してあるので、あとはエージェントとの面談日時を待つのみだぜ。インテリジェンスの人たちはベンチャー気質でガツガツ系の人が多いから楽しみだ。

でもこんな感じで進めていって、ワークポートから「待たせたな」みたいなノリで求人紹介きたらどうしようかな。まあ、めっちゃいい案件がきたら俺も「いいセンスだ」てな感じですべてをチャラにしようか。

おわりに(結局)

やっぱり自分で事業できる力があればどこでも生きていけるので、最近止まってるビジネスモデル企画を進めようと思います。頑張りますよ。「追い込まれた狐はジャッカルより凶暴」ですからね。

てなわけで、ワークポートに登録しておくとあなたもこんなネタ記事が作れるかもしれませんので、ぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です