子どもが笑顔で走り回る!神戸アンパンマンミュージアムのおすすめ攻略プラン、お土産を紹介

歩いていると神戸アンパンマンミュージアムが見えてくる

「神戸アンパンマンミュージアム」は、アンパンマンの世界を体験できる施設です。

ショーを楽しめたり、

ショーを楽しめる

バイキンマンとドキンちゃんのショーが楽しめる

滑り台やアンパンマン号などの遊具で遊べたり、

遊具で遊べる

アンパンマン号の遊具で遊べる

お面作りをしたり、

バイキンマンとアンパンマンのお面を作れる

アンパンマンの世界にどっぷりと入り込むことができ、子どもが1日中、笑顔で楽しめる場所です。

実際に神戸アンパンマンミュージアムに行ってきたので、初めて行く方のために、「絶対に知っておくべき情報」「おすすめの攻略プラン」をまとめました。

入場料金、営業時間、設備

「神戸アンパンマンミュージアム」は、2階建てになっています。2階は入場料が必要で、神戸アンパンマンミュージアムのメインとなる場所。

1階は入場無料で、ショッピングや食事などを楽しめます。別館には「バイキンマンのひみつ基地」があります(後述)

入場料金
  • 2階:1歳以上は1,800円(税込)
    (クレジットカード支払い可能)
    障害者割引あり:障害者手帳を見せれば半額
  • 1階:無料

Coco

子ども1人、大人2人だと、入場料金は5,400円ですね。
営業時間
  • 2階(ミュージアム):10時〜18時
  • 1階(モールなど):10時〜19時
  • 休み:元日(1月1日)

子ども、大人も同じ値段です。2018年3月に「バイキンマンのひみつ基地」が完成し、以前は1,500円だったのが1,800円に値上がりしました。

正直きついなと思いましたが、価格以上のクオリティで、子どもだけじゃなく親も楽しめましたよ。

何歳でも入場できますが、客層として多いのは、1歳後半〜6歳のアンパンマンに興味がある子どもです。
1歳以下でも入れますが、最低でも歩ける方がより楽しめるでしょう。

ご飯を食べてお土産をちょっと買ったら、家族全体で1万円ほどの予算になります。

Coco

館内では無料Wi-Fiが使用可能です。地味に便利!

1歳以上〜小学生以下だと「記念品」がもらえる

記念品は期間によって変わります。2018年6月に行ったときは「バイキンマンのタンバリン」でした。

バイキンマンのミニタンバリン

ホームページで何がもらえるか確認できます。

誕生月の特典

誕生月に行くと、様々な特典があります。

誕生月の特典
  • お誕生日カードとメダルがもらえる
  • お面工作で王冠をつけてもらえる
  • アンパンマンの「お誕生日ショー」に優先して入れる
  • 1階の「アンパンマン&ペコズキッチン」でバースデーケーキにロウソクをつけてもらえる

お誕生日カードには、名前や身長体重などが書き込めて、写真を貼るスペースがあります。
もらうには「誕生日がわかる証明書」が必要なので、保険証など必ず持っていきましょう。

ただし、メダルは紙でできているので過度な期待はしないほうがいいかも・・・。

「お誕生日ショー」では、会場前で20分前に並んでおけば、優先して前の方に座らせてもらえます。

Coco

うちはギリギリに着いたので座れませんでした…。誕生月だったのに…

混雑状況:平日、土日祝関係なく混雑している

我が家は平日に行きましたが、それでもたくさんの人がいました。土日祝日はさらに多いです。

どちらにせよ非常に混雑しているため、空いている時間帯はないと覚悟しましょう。

ちなみに、16時から目で見てわかるほどに人が減ります。
帰宅ラッシュを予想して、皆さん早めに帰っているのでしょう。

行き方

  • 最寄り駅:JR神戸駅
    ※新神戸駅ではありません
  • 住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-2

大阪方面から電車で行く場合

大阪駅から新快速(姫路行き)に乗り、約25分で到着します。

姫路方面から電車で行く場合

姫路駅から約35分です。
大阪方面行きの新快速に乗り、「JR神戸駅」で降りましょう。

駅からの行き方

駅からアンパンマンミュージアムまでは、歩いて約10分です。
最初は地下道を進みますが、途中から地上を歩くので、雨の場合は傘が必要です。

バスで行く方法もありますが、道中にアンパンマンのイラストや銅像があるので、できれば歩いていくことをおすすめします。

「JR神戸駅」の改札を出て、右に進む

JR神戸駅の改札を出て右にいく

頭上にある看板に「神戸アンパンマンミュージアムはこちら〜」などと書いてあり、すぐわかると思います。

MEMO
帰りは混雑するので、ICOCA等の交通系カードはここで入金しておいたり、切符を買っておくことをおすすめします。

地下街を通って、まっすぐ進んでいく

地下街を通って、まっすぐ進んでいく

たくさんの子どもが歩いているので、道に迷うことはないかと思います。

地上に出て、またまっすぐ進んでいく

地上に出てまっすぐ進む

ミュージアムまでの道中に、アンパンマン・バイキンマン・ドキンちゃんの銅像が多くあります。ここも写真スポットですよ。

道中にアンパンマンなどの銅像がある

地上に出て5分ほど歩くと、観覧車が見えてきます。
その手間の建物が「神戸アンパンマンミュージアム」です。

歩いていると神戸アンパンマンミュージアムが見えてくる

ベビーカーは入り口に置けます。

入り口にベビーカーを置ける

遊べることを詳しく

神戸アンパンマンミュージアムでは、次のような遊びができます。

遊べること
  • 2階(有料):遊具、劇場ショー、工作
  • 1階(無料):食事、ショッピングモール、広場でショー

ミュージアム(2階)で遊べること

まずは2階のミュージアム(有料)から紹介していきますね。

2F:アンパンマンの遊具で遊びまくれる

大きい滑り台

遊具で遊べる

対象年齢は3歳以上ですが、「階段を自分で登れて、1人で滑られる」なら、何歳でもいけます。
うちの子は1歳11ヶ月でしたが、どちらもできるため、滑ることができました。

小さい滑り台もあるので、「大きい滑り台はまだできない」という子どもでも遊べますよ。

小さい滑り台もある

小さい滑り台もある

「SLマン」や「アンパンマン号」に乗れる

SLマンに乗れる

アンパンマン号の遊具で遊べる

ただ乗れるだけで、動くわけではありませんが、ハンドルを回すことができます。

交番

交番

中に入って遊べます。

アイスクリームや、ご飯の模型が置いてあるお店など

アイスクリームやさん

アイスクリーム屋さんごっこができます。

MEMO
2Fにはウォーターサーバーが多く設置されていて、水を無料で飲むことができます。子どもが水分を補給できます。

2F:ショーを見れる

2階の「やなせたかし劇場」では、アンパンマンやバイキンマンなどのショーが楽しめます。

お誕生日ショー

ショーを楽しめる

アンパンマンと食パンマン、スタッフのお姉さんのショーを見れます。「ハッピバースデートゥーユー」の歌を歌ってくれて、おそらくショーの中でも一番人気。

座れないので、多くの立ち見客がいます。たくさんの子どもがお父さんに肩車をしてもらっていました。

その他にも、アンパンマンやバイキンマンのショーが見れます。ショーの後は、各キャラクターが外で待ってくれて、タッチができるので、子どものテンションはマックスに。

2F:キャラによるグリーティング

アンパンマンなどのキャラクターが出現して、ハグやタッチしてくれます(写真のポーズはとってはくれません)
アンパンマンが登場する時間は決まっており、イベントカレンダーで確認できます。

なお、アンパンマン以外のキャラはランダムに現れます。
私が行った時は、「バタコさん」や「焼きそばマン」が来てくれました。

スタッフの方が「あっちに◯◯がいるよ〜!」と教えてくれるため、見逃すことはないでしょう。

2F:お面工作ができる

バイキンマンとアンパンマンのお面を作れる

アンパンマンやバイキンマンのお面を作ることができます。

誕生月の場合は、アンパンマンに王冠をつけてもらえます。行列はできますが、並ぶ時間は5〜10分ほど。

1階(入場無料)で遊べること

食事は1階で取ることができます(2階は食事不可)

ショッピングモールや、レストラン、ショーの広場があり、無料とは思えないほど遊ぶことができます。お土産も1階でゲットです。

水やお湯のサーバーや、レンジなどがあるため、お弁当を持参してもいいですし、ミルクなども作れますよ。

1F:レストラン

全体的にやや高めの値段設定です。USJみたいな感じですね。

肉まん屋さん

ジュース屋さん

ジュースやさん

レストラン

食事
  • ポップコーン
  • 肉まん、チョコまん
  • ハンバーガー
  • ミックスジュース
  • アンパンマンキャラのパン
  • カレーライス
  • アイスクリーム
    など

子どもが好きな食べ物はほとんど提供されています。

なかでも、「ジャムおじさんのパン工場」で買えるアンパンマンキャラのパンは大人気です。見た目もかわいいので、インスタ映えすること間違いなし!(後述)

ジャムおじさんのパン工場

1F:お土産、グッズ

お土産を揃えるなら1階です。人気No.1のグッズは、ケースが太鼓のおもちゃになる「アンパンマンせんべい」です。

アンパンマンの太鼓のおもちゃ

うちも買いました。食べ終わったらケースの中におもちゃを入れたり、太鼓を叩いて遊べます。

他には、家族写真を撮ってもらうことができ、小さい写真を1枚だけ無料でもらえます。大きい写真は有料になりますが、ほとんどの家族が購入していました。良い思い出になりますもんね。

他にもいろいろあります。

アンパンマンのカバン

人形

アンパンマンのケース、女の子向けのお洋服屋さん、人形など、「ないものはない」と言っていいほど、お土産が充実しています。

Coco

ヘアカットをしてくれるお店もありますが、さすがにあまり人は入っていませんでした(笑)

別館:バイキンマンのひみつ基地

2018年3月16日に新しくオープンした、「バイキンマンのひみつ基地」
滑り台や、最新のAR技術を活用した遊びが楽しめます。

ミュージアム本館とは別館にありますが、 チケット購入時、腕に押される「再入場スタンプ」を見せれば入場できます。

バイキンマン関連のキャラに顔が変化する

自分の顔が画面越しに変わるので子供に大ウケ。

バイキンマンの口の中(高さ100〜110cmほど)

バイキンマンの口の中

バイキンマンの口の中で遊んだりも。

ここだけは行っておけ!おすすめ攻略プラン

私的なおすすめプランです。これだけは見ておくことを強くオススメします!

おすすめ1. アンパンマンのお誕生日ショー(2F)

ショーを楽しめる

誕生月の子は、20分前に行くと優先して前の方に座ることができます。子どもがとても喜ぶので、誕生月じゃなくても行くことをオススメします。

ショーが終わったあとは、アンパンマンや食パンマンとタッチができますよ。

おすすめ2. ショー広場(1F)

バイキンマンとドキンちゃんのショーが楽しめる

1階(無料)で見れるショーは、実は2階(入場有料)よりも迫力があります・・・!

客席が舞台より高い位置にあり、立ち見でも前の人が邪魔で見れないということはありません。
スペースが広く、バルーンなどを使うため迫力があります。

1番前で見たいなら、20分前ほど前から待つといいでしょう。
イベントカレンダーでショーの時間帯を確認できます。

おすすめ3. ジャムおじさんのパン工場(1F)

ジャムおじさんのパン工場

アンパンマンキャラたちのパンが食べられます。1個310円〜と中々のお値段ですが、ひとつひとつが大きく、生地がしっとりしていて美味しいです。コスパは高いと思います。

Coco

子どもがとにかく喜びますよ!

おすすめ4. お面工作(2F)

バイキンマンとアンパンマンのお面を作れる

アンパンマンやバイキンマンのお面作りもオススメです。誕生月の子は王冠をもらえて、特別感を感じられます。

王冠をつけてると、スタッフの方が「おめでとう〜!」と言ってくれるので子どもは笑顔に。

アンパンマンのお面はいつでも作れますが、バイキンマンは時間が決まっています。
事前にイベントカレンダーをチェックしておきましょう。

おすすめ5. アンパンマンのパトロール(2F)

アンパンマンが2階を歩き回ってくれます。アンパンマンが出てくるのは1日に1回だけなので、貴重ですよ!

おすすめ6. バイキンマンのひみつ基地

バイキンマンの口の中

うちの子はアンパンマンよりバイキンマン派なので、とても楽しめました。ドキンちゃん、コキンちゃんの置き物があるので、インスタ映えする写真が撮れます。

顔が変わる画面が人気

ネジをくるくる回せる

番外編:食事は「モザイク」で食べるのもアリ

食事はモザイクで食べられる

アンパンマンミュージアム内の食事は価格が高いです。

我が家では、食事代を節約するため、ミュージアムに隣接している「モザイク」というモール内の「びっくりドンキー」で済ませました(アンパンマンのパンやアイスは食べましたが)

他にも「カプリチョーザ」などのレストランがあるので、検討してみるといいでしょう。

Coco

再入場スタンプを押してもらえばミュージアムを自由に出入りできます。

行く前にしておくべきこと

事前にやるべきことをまとめておきます。

やるべきこと
  • 行く日のイベントカレンダーを必ずチェックする
  • 事前に行くイベントを決めておく
  • 朝ごはんはたっぷり食べる
  • スニーカーを履く
  • モバイルバッテリーを持参する

子どもと親が100%楽しむために、必ず事前に予定を立てましょう。日によってイベントやその時間が違います。ホームページのイベントカレンダーをチェックしましょう。

ミュージアムの開場は10時です。子どもはひたすら遊び回るので、朝ごはんはいつもより多めに食べることをオススメします。

ハイヒールなど歩きにくい靴はNGです。
子どもを追いかける1日になるため、スニーカーを着用しましょう。

子どもの写真をひたすら撮ることになるので、スマホバッテリーが急速に減ります。
充電できる場所はないので、モバイルバッテリーを必ず持っていきましょう。

子どもの成長を強く感じられる場所

歩いていると神戸アンパンマンミュージアムが見えてくる

アンパンマンミュージアムは、値段はそこそこしますが、間違いなく価格以上のクオリティがあります。

子どもが楽しいのはもちろんですが、親も子どもの成長を肌で感じることができます。

  • こんなに早く走れるようになったのか
  • もうこんなに体力があるのか
  • ちゃんと順番待ちできるようになったんだな
  • 怖がらずにキャラにタッチできるようになったんだ

など、感動しました。

スタッフさんもみんな笑顔。「今、バタコさんがあっちのほうにきてるよ〜」と教えてくれる気遣いも素晴らしい。

子どもがまだアンパンマンに興味があるうちに、また連れて行きたいですね。

Coco

神戸アンパンマンミュージアム、最高でした。オススメです!