Apple Watch 電源を落とす・再起動をする方法

アップルウォッチの電源を落とす、または再起動する方法を解説します。

電源を落とす方法
  • サイドボタンを長押しする
  • 「電源オフ」ボタンを右へスライドする
再起動する方法

サイドボタンとデジタルクラウンを同時に10秒以上長押しする

アップルウォッチの電源を落とす方法

アップルウォッチのサイドボタンを長押します。

サイドボタンを長押しする

するとこんな画面が表示されるので、「電源オフボタン」を右へスライドします。

電源オフボタンを右へスライドする

電源オフボタンを右へスライドすることで、アップルウォッチの電源が落ちます。電源が落ちてから再びサイドボタンを長押しすると、アップルウォッチの電源が入ります。

アップルウォッチを再起動する方法

アップルウォッチを再起動するには、サイドボタンとデジタルクラウンを10秒以上、同時に長押しします。

IMG 68083 2 1

画面が一度暗くなり、Appleのロゴが表示されたら、再起動完了です。

メモ:再起動はアップルウォッチが反応しないときの最終手段です。基本的には電源を落とす方法を採用しましょう。

注意:OSのアップデート中に再起動しないように!

もしアップルウォッチのシステム(WatchOS)をアップデートしている途中に再起動をすると、システムがおかしくなる原因となるため、アップデート中は再起動をしないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です