Apple Watchでアプリを終了する方法

アプリを終了する方法

Apple Watchでアプリを終了する方法を解説します。
「アプリの通知が届かない」「固まってしまった」という場合に有効です。

Apple Watchでアプリを終了する方法
  1. サイドボタンを押す
  2. 終了するアプリを画面中央に移動する
  3. 左へスワイプし、バツマークを押す

Apple Watchでアプリを終了する方法

1)サイドボタンを押す

サイドボタンを押す

サイドボタンとは、デジタルクラウンの下にあるボタンのことです。ホーム画面だけではなく、サイドボタンを押せば、どんな画面からでも「今起動しているアプリ」を表示することができます。

アプリが表示されたら、終了したいアプリを画面中央に移動させましょう。

2)終了させたいアプリを左へスワイプ

左へスワイプする

赤いバツマークが出てくるので、それをタッチすれば完了です。ポイントは、終了させたいアプリを真ん中に持ってこないと左へスワイプできない点です。

以上、「Apple Watchでアプリを終了する方法」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です